AIを活用して新たな分野を開拓!人を育てて会社も育つ、IT企業

モダンなインテリアが
特徴的な西新宿のオフィス

今回訪問したのは、西新宿にあるシステム開発などを行う「株式会社ココノス」です。
もっとも近い京王線の初台駅からなら徒歩5分ほど。また都営地下鉄の西新宿駅や都庁前駅、小田急線の参宮橋駅なども近く、新宿駅からでも歩ける距離にあります。オフィスは甲州街道沿いのビルの中なので騒音が激しいのではと気になりましたが、6階ということもあり、意外なほど静かです。

ココノスが入居する西新宿のオフィスビル

まずは、システム部部長の井上昇さんにお話を伺おうとしたのですが、その前に、まず印象的だったのがミーティングルームのお洒落な雰囲気です。IT系の会社は無機質なインテリアというイメージがありますが、流行のインダストリアルインテリアでまとめられていて、温もりのあるテイストは何だかカフェのよう。
「実はこれ、社長とそのご家族の手作りなんですよ」と井上さん。何でもDIYが趣味とのことで、ホームセンターで購入した材料だけでこのインテリアを完成させたのだとか。

ミーティングルーム

話が大きく逸れてしまいましたが、まずは設立の経緯など、会社のことを伺いました。

「SES、いわゆるシステムエンジニアリングサービスとWEBの制作を手がける会社に所属していたメンバーが、2007年に独立して立ち上げた会社です」

システム部部長 井上昇さん

設立当初はウェブデザイン制作のみを行っていたそうですが、数年後に現在のようなシステム開発、システムエンジニアリングサービス、AIソリューション事業などを手がける会社になったとのこと。

「最初は調布市の6畳一間からスタートしたのですが、その後、代々木の雑居ビルに移転し、そこからこのロケーションに惹かれて、現在の西新宿に来ました」

確かに窓から首都高速を見下ろすこの雰囲気は、The都会という感じです。
では、実際にどのような業務を行っているのでしょうか。

「IT関係といっても幅広いのですが、弊社の柱のひとつはシステムエンジニアリングサービスによるシステム開発です。金融や保険関係などの企業へ出向き、その企業の人と一緒に作業を進めます。現状では経験のある社員や契約社員など、アーキテクチャーがわかるような人材が多数いますので、システムの上流の設計を担当することが多いですね」

コロナの時代に求められる
さまざまな技術を開発

「そしてもうひとつの事業の柱が、AIソリューション事業で、きっかけとなったのはこのPepper君です」と井上さん。
Pepperといえばテレビでもお馴染みの、ソフトバンクが開発した感情認識型のパーソナルロボット。ソフトバンクの携帯電話ショップへ行ったときに私たちの相手をしてくれるので、話しかけてみた人も多いのではないでしょうか。このPepperが、ココノスとどう関係しているのでしょうか。

「システム開発やweb制作などの他社が多く参入してきている業界で戦うには、競争戦略が弱すぎると感じていたココノスでは、次のソリューションを探している時に、ちょうどソフトバンクから発売されていたpepperをお客様向けにカスタマイズ開発を始めたのですが、このPepperに搭載されている顔認証システムが意外と制約が多かったので新たな顔認証システムを模索することとなったのです」

井上さんとPepper

確かにPepperの額の辺りを見てみると、カメラ用の小さな穴があります。ココノスではこの技術をさらに発展させ、ネットワークカメラとAIを活用することで、お客さまのさまざまな課題解決に取り組んでいるのだそうです。
たとえば、新型コロナウィルス感染症対策として、現在多くの企業や店舗が採用している体温測定サーモカメラです。

「同じ技術を活用して、カメラを用いての顔認証システムも提供しています」

体温測定サーモカメラ

同様に、注目を集めているのが車両ナンバー認識システムです。最近、ショッピングモールの駐車場などに車を駐車しようとする際、これまでのようなゲートが設置されていない駐車場が増えたと思いませんか?
これは入場時に車両ナンバーを撮影し、退場時はそのナンバーから駐車時間を割り出し、精算を行うというシステム。ここにもカメラとAIの技術が活かされているのです。設置・導入や維持・管理にかかるコストが軽減されることから、多くの駐車場で導入されるようになっています。

この他にも、「SKYREC」と呼ばれる店舗解析カメラのソリューションも扱っているとのこと。
たとえばアパレルショップなどのお店で、お客さまがどのようなルートで店内を回り、どのアイテムを手に取ったのか。こうした店内動向を、お客さまの年齢層や性別といった属性と合わせて数値化することで、店舗設計や商品開発に役立てていきます。
「こうした技術をさらに突き詰めていけば、店員を置かない無人店舗の運営にも活かせるはずです」と、井上さんはその将来性を語ります。

東京ビッグサイトで開催された「店舗ITソリューション展」に参加

新型コロナウイルス感染症対策として、私たちの新たな生活様式が始まりました。体温測定サーモカメラはまさにそうしたニーズに即した技術といえます。またその他の技術も「アフターコロナ」を考えた際、非常に有効な技術ばかり。そうした意味で、ココノスが注目を集めるのはむしろこれからなのではないかと感じました。

ソロプレーヤーだけど
チームプレーもできる社風

そんなココノスの、会社としての特徴はどんなところにあるのでしょうか。

「社員に対するフィードバックとカウンセリングをしっかりと行っている点でしょうか。なるべく情報を吸い上げて、悩みがあれば解決するようにしています」

相談相手は直属の上司だけでなく、社員のみんな。月に1回は定例会議を開いて、悩みがあればその場で相談し、解決するのだそうです。

「同業他社でシステムエンジニアとして働いていたけれど、辛いと感じて退職しましたという人でも、ココノスでは長く働いてもらっていますよ」と語る井上さん。その背景には、こうした悩みを抱えず仕事に取り組める土壌があるのかもしれません。

井上さんインタビューショット

そんなココノスの強みを、井上さんは「ソロプレーヤーだけどチームプレーもできる。そこが他社にはない良さだと思います」と語ってくれました。
その上で、敢えて今後の課題についても聞いてみました。

「教育できる人を、もっと増やしていきたいですね。現状では人手が足りないこともあり、会社の上層部が社員教育を行っているのですが、現場をよく知る若い社員が、新たに入ってきた社員を育成するような仕組みを今後は作っていきたいと思っています」

そうした仕組みを作らないと、入社してきた人を指導する人材が足りないといった現実的な問題もあります。ただ、人を育てることで育てる側も大きく成長するからと、井上さんはそのメリットを語ってくれました。

SKYRECの分析画面

今回の募集はシステムエンジニアと営業職ですが、まずはシステムエンジニアリングサービスの部門で活躍してもらいたいとのこと。その上で適性を見て、AIソリューションなどにも携わっていってほしいとのことでした。

社員一人ひとりの「武器」を作りたい

では実際に、ココノスではどのような人材を求めているのでしょうか。

「基本的には技術がなくても、誠実で前向きな人であればと思っています。また、やりたいことがある人、何らかの熱い想いを持っている人を求めています」

井上さんが「やりたいことがある人」と語るのは、理由があります。
ココノスでは採用した新入社員とまず面談を行い、何がやりたいのか、何に興味があるのかといったことを聞き出すとのこと。そうしたヒアリング、カウンセリングを経て、その想いを実現させるにはどうすればいいのかを井上さんたちが考え、その新入社員に提案するのだそうです。そして両者同意の上、研修がスタート。OJTを通して業務を身につけ、疑問点などがあれば日報などで吸い上げるほか、上司が常に相談に乗り、不明点はレクチャーしていきます。

「ものすごく簡単に言うと、ココノスでは入社してくる人たちそれぞれの『武器』を作ってあげたいんです。その人の目標や特性に合わせて、それで生涯を通じて食べていけるような武器を、です」と語る井上さんが印象的でした。

プレゼンテーションをする井上さん

「たとえば、数年前に韓国籍の人が入社しました。彼の場合、日本語は独学で身につけていたのですが、システムエンジニアとしてのスキルはまだなかったんですね。でもJavaなどで仕事がしたいという想いが強かったので、まずは社内で3カ月ほど研修を行った上で、弊社のパートナー企業で実際の業務に携わってもらいました。そこでサポートも行いつつ、1年ほど経験を積んでもらった時点で、少し高い目標を新たに設定し、今度はそこを目指すといったことを行いました」

そうやって成果を出せば、きちんと給与や賞与に反映させていくそうです。
ちなみに女性が働きやすい環境は整っているのでしょうか。

「女性社員は現在1名で、間もなく新たに1名が入社します。家族、住宅、在宅勤務手当などの諸手当や、結婚・出産祝い金といった制度は整っています。またシステムエンジニア職に関しては、現場での稼働管理は会社で実施し、残業の少ない環境を作っています。営業職に関してもコアタイムのあるフレックスタイム制を採用し、実働8時間の中で調整しやすい環境を整えています」

笑顔の井上さん

「これまで女性社員の比率が低かったこともありますが、もし女性の方が入社してこられたら、むしろいろいろと提案していただきたいと思っています」

全員でいろいろなことを話し合って進んでいく会社なので、そうした要望を受け入れる素地はありますとのことでした。

「もちろん、そうした要望は男女関係なく提案してほしいですね。弊社はそうしたことを気軽に言い合える仲の良さも特徴のひとつ。ちなみに社内のルールはほとんどないのですが、唯一、『社員同士で他の社員の悪口を言わない』ことがルールです。長く働く社員が多いのは、こうしたルールにも理由があると思います」

ちなみに「ココノス」という社名は外来語ではなく「個人々々の巣のような会社」。つまり「個々の巣」が由来なのだとか。社員一人ひとりが、自分の武器を駆使して活躍する。そんなソロプレーヤーであっても、帰る場所(巣)がちゃんとある。会社が持つアドバンテージを、ココノスという社名はよく表していると感じました。

企業ロゴイメージ

募集要項
社名 株式会社ココノス
住所 東京都新宿区西新宿3-17-7 西新宿TOKビル6階
募集職種 ①システムエンジニア、プログラマ
②営業
採用対象 新卒/中途・既卒/女性/外国人/シニア
雇用形態 正社員
給与 ①システムエンジニア
月額205,000円〜490,000円
②営業
月額205,000円〜265,000円 ※インセンティブ制度あり
福利厚生 ・交通費支給(上限3万円/月)
・時間外手当
・各種社会保険完備
・退職金制度
・定期健康診断
・社内研修
仕事内容 ①システムエンジニア、プログラマ
自身のIT技術力を駆使して、システム設計や開発、運用保守などを行っていただきます。
未経験の方は、社内にてOJTを行い基本知識を身につけてから実務にあたっていただきます。
②営業
新規企業との打合せ等を実施し、実際に開発を行っている企業への訪問などを行っていただきます。
企業との打合せの中で出てくる要望に対して、エンジニアなどの提案等を随時行っていただきます。
勤務地 本社、またはお客様先に常駐して作業するケースあり
勤務時間 ①システムエンジニア
9:00~18:00※お客様先の就業時間に準ずる場合あり
②営業
9:00~18:00※フレックスタイム制あり(コアタイム11:00~16:00)
休日休暇 ・土日祝日
・週休2日制
・夏季休暇(7月~9月内で3日間)
・年末年始休暇(12月30日~1月3日)
6カ月経過後、年次有給休暇日数10日
応募資格 外国籍の方/日本語能力試験でN1を保持している方。
求める人材像 ・報告、連絡、相談ができる方
・感情的にならず冷静に仕事に取り組める方
・どんなことでもやりきる自信がある方
・持っている知識・技術などを駆使して何かしらやってみたいと思う方
・新しい技術を学んで身につけたい方
・人と話すことが好きな方、又やる気がある方(営業職)
採用予定人数 3名
選考プロセス エントリー

1次選考/書類選考

2次選考/面接

3次選考/面接+筆記試験
その他 あわせてこちらもご覧ください。
公式ホームページ

ご応募・お問い合わせは 下記フォームからお願いいたします。

株式会社ココノスへ 応募・問い合わせをする。
お名前(必須)
ふりがな(必須)

※「ひらがな」または「カタカナ」でご入力ください。
メールアドレス(必須)

※携帯メールでのお問い合わせの場合、こちらからご返信してもメールが届かないことがあります。パソコンのメールアドレスをご入力ください。
電話番号(必須)
住所(必須)
希望職種
自己紹介、応募理由、質問など

※確認画面はありませんので、送信内容を再度、ご確認の上、下記送信ボタンを押してください。